IP_STUDIO
IP_web
スマホ連携
スマホファースト
タッチパネル
ソリューション
カスタム対応
オリンピック
メディアとなる日
デジタルサイネージ戦国
スマホ連携特許
デジタルサイネージ-WEB
番号表示-ハイブリッド
アイティ・ニュース
デジタルサイネージのアイティ・ニュース
 デジタルサイネージを病院で手軽に利用できないかという要望にお応えします。デジタルサイネージは設備費が高い、運用費が高い、さらにコンテンツ費も高く、簡単には導入できないといったご要望にお応えします。
 全ての費用は自販機の飲料売り上げ見合いで賄うため、デジタルサイネージに係る諸費用が殆ど0円です。

ニュース、天気や病院(院内)情報も配信できます。

ASP |コンテンツスタンドケース |携帯連携 |アップローダークロスメディアマーケティング | コラボレーションDevelopment緊急地震速報商空間

担当:お問い合わせ(メール) 唐川(からかわ) TEL 047-381-5035  「いままでのASPサービス、配信ソフトウェアはなぜそんなに高い?」にお応えします。

    パブリシティ デジタルサイネージと自販機の組み合わせによる無料(無償)設置サービスのご案内。(PDF) 
     
           ※自治体向けサービスも開始 2013,02(予定)ビル、マンション、店舗、ホテル向けサービス近日開始


         ※病院様へのデジタルサイネージ広告のお手伝いも致しております(ご参考:媒体資料)。


ベンディングマシン(自販機)の売り上げ見合いで設備費・運用費・コンテンツ費が0円の病院むけサービス開始

※「インテリジェントポスター:IntelligentPoster」「インフォステージ:InfoStage」「ビジュアルステージ:VisualStage
 「サウンドステージ:SoundStage」「デジタルルネッサンス:Digital@Renaissance」 はアイティ・ニュース社の登録商標です。

適用:設置などに関しては下記をご参照下さい。

※デジタルサイネージのモデル・サイズ、外観等は予告なく変更される場合があります。

○院内に設置の液晶の標準は46インチ、解像度はハイビジョン(1366x768〜1920x1080)になります。 
●病院内で電源工事などが発生する場合一部費用を負担して頂く場合も有ります。 
○回線はe-mobileなどを利用するため、運用のための回線利用負担は不要です。 
●コンテンツ(表示画像)を病院独自の案内などに変更する場合は有償になります。 
(静止画 月3枚までは無償 、4枚目からは1枚5000円) 
○病院側で独自にコンテンツ変更を行う場合は別途有償ソフトウェアを用意しております。
●自販機とデジタルサイネージは病院内であれば必ずしも併設でなくてもかまいません。
○納期は環境(回線状況)、諸条件(自販機販売予測)等通常確認後約2月になります。
自販機とデジタルサイネージの搬入・設置および調整はすべて当方の負担で行います。
○地震発生時のマイク(スピーカー)、パテライトの自販機またはデジタルサイネージへの増設は、
  別途有償にて受賜ります。
●津波、竜巻、ゲリラ豪雨の配信は本サービスには含まれておりません。
○自販機の売上査定(売上予測)はダイドードリンコにて行います。予めご了承下さい。

回線:ネットワーク
■通信は既設回線の利用が可能であることが望ましいですが、できない場合はイ−モバイル・フォーマなどの無線を利用します。

コンテンツ:配信内容
■配信コンテンツはニュース(共同通信社)天気地震速報(災害発生時)等になります。アイティ・ニュースで予め用意しております。

外観:スタンドケース
■無償でお使い頂くデジタルサイネージ(ハ−ドウェア)は46インチ、屋外は22インチの液晶となります。モデルは変更される場合があります。

電源:コンセント
■液晶、スタンド、STB(配信用制御PC)などの一切の装置が用意されています。病院側では電気等の設備を用意して頂くだけです。


自販機+デジタルサイネージを日本財団 全国市町村長会議でご紹介。(PDF) 
 

〜 病院の設備投資(初期投資)は不要です。また運用費も不要です。 〜

設備費0円、運用費0円の病院向けデジタルサイネージ
デジタルサイネージの運用はアイティ・ニュースのASP(VisualStage)を利用しているため、病院には全く運用のための手間暇がかかりません。多額の設備投資・運用費を浪費することなく地震速報の配信も実現できます。院内の情報配信も可能です。(オプション)

 

屋外設置も可能なデジタルサイネージ

■自販機の災害情報デジタルサイネージで無料設置のしくみにつて素朴な疑問にお応えします。

Q and A 本ビジネスモデルの疑問についてお応えします。

Q1.無料(無償で)デジタルサイネージが設置できるとはどういうことですか?

A1.自販機の飲料ドリンクの売り上げで、デジタルサイネージの設備投資を賄(あてが)うというものです。
自販機本体とデジタルサイネージの設備(装置全体)と設置工事、電気料金、デジタルサイネージの運用費を全て自販機の飲料ドリンクの売り上げであてがいお客様のご負担はほぼ0円というものです。売り上げの予測はダイドードリンコの担当者が伺い算定します。

Q2.費用は全く0円でいいのですか?

A2.飲料ドリンクの売り上げ見込みで算出させて頂きます。デジタルサイネージの設置は売上見込みによっては1台の自販機で賄えない場合は2台の場合で賄うという方法もあります。設置場所、デジタルサイネージの形状・サイズなどもケースバイケースで柔軟に対応させて頂きます。

Q3.5年間無料(無償)でというのは本当ですか?

A3.契約は基本5年間です。したがって、条件さえ満たせば、災害情報配信付のデジタルサイネージが無償で5年間は使えると言うことになります。