デジタルサイネージの最先端ソフトウェア&サービスはアイティ・ニュースから

ASPコンテンツスタンドケース携帯連携クロスメディアマーケティング | コラボレーションDevelopment緊急地震速報商空間IP_Web



設備投資0円、運用費0円、コンテンツ0円で地震速報搭載のデジタルサイネージシステム

    
デジタルサイネージと緊急地震速報表示システムを無償で提供
      
病院向災害ベンダーとデジタルサイネージ
 

   
〜 無償で緊急地震速報とデジタルサイネージをビル・マンション・ホテル病院内に設置 〜

国内初のデジタルサイネージと緊急地震速報の無償のシステムソリューションパッケージ


デジタルサイネージ配信システムと緊急地震速報受信システムをひとつのシステムとして提供致します。

設備投資金額0円、運用費0円で提供致します。(自販機の売り上げで、設備費・運用費を賄いますのでデジタルサイネージとコンテンツは基本的に無償です。)

地震データは財団法人気象業務支援センターの発信する「高度利用者向けの緊急地震速報」を利用して構成しています。地震災害というリスクを軽減するための緊急地震速報表示システムを災害支援ベンダー(震災時には救援用として活用)とともに設置・提供致します 。

ニュース天気予報も標準配信(表示)されます(無償)。待ち時間が長いお客様にも喜ばれます。



特長


情報配信システムと緊急情報配信システムが統合


平時は通常の情報配信システムとして利用、万が一の災害などの発生時は緊急地震速報システムとして機能、
瞬時に一般の情報表示画面から緊急地震情報に切り替わり緊急地震速報を伝えます。

地震発生地は表示画面が通常の情報配信から緊急地震発生情報画面(身の安全を確保して下さい等、分かりやすい表現)
に瞬時に切り替わります。

病院からのお知らせや、情報公開用として情報配信システム的なご利用も可能です。




 

システム構成例(環境によってシステム構成は変わります) 

 

デジタルサイネージと緊急地震速報装置を一体化した低価格モデル



※デジタルサイネージのモデル・サイズ、外観等は予告なく変更される場合があります。

○液晶の標準は46インチ、解像度はハイビジョン(1366x768〜1920x1080)になります。 
●電源工事などが発生する場合一部費用を負担して頂く場合も有ります。 
○回線はW-MAX,e-mobileなどを利用するため、運用のための回線利用負担は不要です。 
●コンテンツ(表示画像)を病院独自の案内などに変更する場合は有償になります。 
○病院側で独自にコンテンツ変更を行う場合は別途有償ソフトウェアを用意しております。
●自販機とデジタルサイネージは病院内であれば必ずしも併設でなくてもかまいません。
○納期は環境(回線状況)、諸条件(自販機販売予測)等通常確認後約2月になります。
●自販機とデジタルサイネージの搬入・設置および調整はすべて当方の負担で行います。
○地震発生時のマイク(スピーカー)、パテライトの自販機またはデジタルサイネージへの増設は、
  別途有償にて受賜ります。
○自販機の売上査定(売上予測)はダイドードリンコにて行います。予めご了承下さい。
 

 

緊急地震速報とは、地震の発生直後に震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)、を推定し各地での主要動の到達時刻や震度を予測し、可能な限りすばやく知らせる地震動の予報及び警報です。
 本システムでは、震度5弱以上の地震発生時に分かりやすい注意報を表示します。

 

地震予知につきましては、従来は難しとされてきました(歪計で前兆すべりをとらえる方法など)が、近年GPSの設置台数を大幅に増やしたことで、地面の移動が正確に測定できることと、精度の高いシステムが構築されたことにより、予知情報の精度が格段に上がりました。ここ半年の実証検証ではほぼ100%の確率で予知が的中しております。本システムによる情報提供は個別対応となりますので詳しくはお問い合わせください。

 

東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

 

緊急地震速報とデジタルサイネージを無償で

 

お問い合わせ(メール)

  担当:デジタルサイネージ防災担当 TEL 03-6277-0172 FAX 03-5798-7219


※「インテリジェントポスター:IntelligentPoster」「インフォステージ:InfoStage」「ビジュアルステージ:VisualStage
   「サウンドステージ:SoundStage」「デジタルルネッサンス:Digital@Renaissance」 はアイティ・ニュース社の登録商標です。
自販機+デジタルサイネージを日本財団 全国市町村長会議でご紹介。(PDF) 

 

 

デジタルサイネージのパイオニアアイティ・ニュース

 

デジタルサイネージの老舗ですアイティ・ニュース