デジタルサイネージのSTB選定はコストパフォーマンと耐久性(温度特性など)を考慮しましょう。

 

導入実績 |ドキュメント/ダウンロードソリューションパートーナーアイティ・ニュース

Products/Service

統合映像配信「IP_STUDIO」
導入、配信実績
 
キラーコンテンツ
 
 
受付・呼び出し番号表示
 
熱中症対策WBGT表示
(YouTube ユーチューブ)
 
 


IP_STUDIO QandA

IP_STUDIO QandA(PDF)

スマホ連携
スマホファースト
タッチパネル
ソリューションパートナー
カスタム対応


番号表示-ハイブリッド
アイティ・ニュース

 

 

屋外デジタルサイネージではSTBの選定が重要なポイント。盗難・紛失対策機能(サービス)提供開始。

どのようなデジタルサイネージの構築をするのか、環境はなどの諸要件から選定しましょう。

 基本的な機能要件、耐環境性、運用のしやすさなどで選択しましょう。

- 基本機能・基本性能そして耐久性最後にコストも確認しましょう。コストパフォーマンスのいいSTBを選びましょう。

○STBとは?

STB(セット トップ ボックス :Set Top Box) はもともとケーブルTVのコントローラーのことでしたが、日本ではデジタルサイネージを制御するPCもSTBといわれています。(ここでいう制御は:液晶・LEDに画像などのコンテンツをHDMIケーブルなどを経由して表示することです。)

本来TVの上に置くことからSET TOP BOXなのですが、いまは表示装置の上である必要はなく、どこにセットしてもSTBです。

高機能なWindowsSTBですが、いままでは高価で採用されませんでした。しかし。温度特性、Windows10ProさらにSSDなど性能・機能もクリアーした安価なWindowsSTBが続々発売されています。単機能で十分なデジタルサイネージはAndroid、高機能を要求されるデジタルサイネージはWindowsといった棲み分けがすすんででいます。

デジタルサイネージのSTBは工場などで利用するファクトリー品質までは必要ありませんが、無人で24時間運用する場合は、Windowsの細かい設定をする必要があります。

選定には、屋外では温度特性を考慮して、消費電力の少ないファンレスを採用します。ファンレスでない場合には温度の上昇に備えて簡単なファンを追加するなどの配慮が必要です。動画中心であればグラフックチップにも気を配る必要があります。

【動画】STBとオムロン環境センサーはどのようにつなぐの?にお応えします。12種類のセンシングができるコンパクトでパワフルなセンサーとご紹介。

【動画】STB接続の測定器(騒音計、振動計)簡単解説

○各種製品、サービスのコラボレーションお問い合わせ下さい。ソフトウェアコンテンツなど貴社ビジネスとの組み合わせは、臨機応変に致します。お気軽にお問い合わせ下さい。



   コストパフォーマンスに優れたSTBがあります。WindowsSTBは高くて使えないという常識はもう古い!
 

windowsSTBは機能は高いが!値段も高いという常識が変わります。即納します。

納期は即納:5日~10日(営業日)、在庫はお問い合わせください。標準品は即納できます。

ご好評につきキャンペーンは継続しております。お問い合わせください。

Windows10pro、最適化済のSTBをご提供致します。

STBにインストールするセンサーデータ取得ソフトウェア説明参考:動画(YouTube ユーチューブ)でご欄ください。

 

          STB選定の参考にして下さい。
  耐環境性能抜群のデジタルサイネージ用STB AMS-3005。マイナス20度から60度まで対応。  
-20℃から60℃までの幅広い動作温度 (外部にUSBファンという対策もあります)
ファンレス
容易にアクセス可能な、I/O
制御が容易なRS232C
メモリーディスク
IP_STUDIOインストール済 
豊富な接続インタフェース
拡張な可能なプション
多彩なソフトウェアオプション
 
■耐環境性に優れたSTBはIP_STUDIOと組み合わせて様々ソリューションを提供できます。温度特性では-20°C~+60°Cといった過酷な環境にも耐えます。
   
 

■ヒートシンクとは?

ヒートシンクとは、一般的に金属の高い熱伝導性を利用して放熱、排熱を行う部品の名称です。ヒートシンクを熱源に接触する形で設置すると、熱を奪って放熱する形で熱源を自然冷却することができます。

空気に触れる面積が広ければ広いほど放熱効率が向上するため、単なる一枚板ではなく複数の突起や板が付いたような形が有利です。
ヒートシンクは原理や構造が単純であり、モーターでファンを回転させて風を起こして排熱する空冷ファンのように騒音を発せず、複雑な装置がないため信頼性が高い(故障しない)、小型化が容易、といった利点があります。

   
 

■ファンレスにすることでどのようなメリットがあるの? 

 故障原因を少なくすることと消費電力を少なくすることができます。

1.故障率低下         ファンレスにすることで故障原因の1つが減ります。
2.消費電力が少ない      ファンを回す電力が不要のため、少しですが消費電力が少なくなります。
3.掃除が不要         ファンがないため、筐体の隙間や通気口に埃がたまりません。

 

   
 

□USBに関するノウハウちょっとした情報です。知識と言うほどのものではありませんがご参考にしてください。

  ■安価なUSBファンを利用して烈夏を乗り切ろう!USBケーブルなので簡単設置です。
         STBの温度対策で悩んでませんか?安価なUSBファンを利用する方法があります。
 

○USBファンは1980円くらいからあります。簡単に温度を下げる方法があります。3℃~5℃の効果があります。STBから給電でもACから給電でも結構です。3℃違うだけで安定化します。(経験上)。アイティ・ニュースでも販売しております。(即納)

   
  ■汎用STBを高価なFAマシン(一般的に20万円~)や専用機のようにチューニングします。
         Windows10Proといえどもチューニングをきちんとしなければ不安定です。アイティ・ニュースでは各種設定を施して出荷します。
     
 

○弊社では全数完全チューニング、ランニングテストをして出荷しております。Windowsupdaateを止めることが一番です。ドライバーは最新をお勧めします。ドライバーも更新の設定をOFFにしてください。高速スタートは100害あって1利なしなのでチェックは必ず外してください。不要なソフトウェアはできるだけ削除して下さい。Windowsの起動には意外と時間がかかります。配信ソフトウェアの起動タイミングを考慮した設定をして下さい。常駐ソフトウェアはできるだけ安定しているものを使って出さい。(計測連携など)(アイティ・ニュースではカスタム対応致します)

   
 

■画面が真っ黒?真っ白?STBのせいではありません。キャッシュコントロールがうまくいってません。

         残念なデジタルサイネージが見受けられます。ちょっとした技術です。IP_STUDIOは20年前から対応してます。
  ○パブリックなところでのデジタルサイネージではあたり前です。キャッシュ対応ソフトウェアをご利用ください。ネットワークやサーバーの障害があっても回復するまでとりあえずは現在のコンテンツで動くことが最小限の被害で済ませることです。キャッシュ(メモリー、ディスク)を最大限に活かしましょう。クラウド型のソフトウェアですべてがサーバー依存ではこころもとありません。最新のクラウドストレージでも独自の同期補強メカニズムを搭載しているものをお選び下さい。
   
  ■ご利用のサイネージソフトウェアでプロセスの割当ができれば、カクカク、ブラックアウトは改善できるかも。
         Windowsの機能のプロセスのEXE割当をきちんとすれば4K動画のカクカクやブラックアウトが安定します。せっかくの高価なSTBきちんと調整しましょう。
   
  ■STBから液晶パネルをON/OFFできます。省エネに貢献します。
          液晶パネルの表示のON/OFF制御ができます。インターフェース(接続、制御方法)を公開しているメーカー限定です。
 

○表示パネル(液晶など)の画面のON/OFF制御ができます。配信ソフトウェア(IP_STUDIO )では配信スケジュールで設定できます。曜日別、特定の日などの設定ができます。設置現場での操作が要らなくなります。コンテンツが表示されていないのに液晶画面が明るいなどのクレームもなくなります。STB自体の電源ONは内蔵BIOSで設定します。(すべて液晶のメーカーには対応しておりません。お問い合わせください。)

   
  ■STBの屋外設置には防水ボックスを利用します。いろんなサイズが市販されています。
          屋外にSTBを設置する場合は、防水ボックスを利用します。STBよりもひとまわり大きいものをお選びください。
 

〇STBよりは一回り大きいものを選んでください。温度が心配(夏場の高温)な場合はUSBファンで対応しましょう。様々なサイズのものが各社から販売されています。

防水ボックスとは:電子機器、分電盤やコントロールボックスなどを収納できて雨がケース内に侵入しないように対策されています。プラスチックボックスに防水機能を持たせたものす。

   
  ■いろんな機器との接続は便利なUSBで。とはいえいくつかの注意点もあります。
         STBとUSB接続は簡単です。ただ形状が同じでも仕様が違うものもありますので要注意です。
 

○便利なUSBですがUSB3.0とUSB-Cも出てきて益々使いやすく。なのですが運用にはここをチェックしましょう!形状は同じでも仕様が違うものもあります。comポートは、電源のON/OFFでポート番号が変わる場合があります。これはWindowsの特性上どうしようもありませんので要注意です。便利なUSB-HDMI変換ケーブルも導入前にチェックしましょう。測定器(騒音計、振動計)などとの接続にはUSB形状のRS232Cを利用します。

   
  ■1台のSTBでデジタルサイネージ+BGM装置として使えます。
         Windowsの機能を利用してデジタルサイネージで通常表示(音声、音楽付き)をしながら別の音声・音楽を同時に別のスピーカーで鳴らすことができます。専用のBGM装置が不要になります。
  ○デジタルサイネージで通常表示(音声、音楽付き)をしながら別の音声・音楽を同時に別のスピーカーで鳴らすことができます。専用のBGM装置が不要になります。大きな音量が必要な場合は別途アンプが必要になります。緊急連絡などへのご利用も可能です。
   
  ■ルーターとリーズナブルになったSIMを使って遠隔でデジタルサイネージを運用
         リーズナブルになったSIMを使って遠隔デジタルサイネージを安定運用、ルータは即納できます。
  ○リーズナブルになったフリーSIMを使って通信費の削減と安定化運用。LAN接続のルーターをご利用下さい。Autonegotitaionはネットワークを安定化してくれます。どうしてもUSB接続のルーターをご利用の場合はUSBのパワーコントロール設定をお忘れなく。(クレードル・ドック)があるルーターはそれを使ってLAN接続して下さい。au系Wimaxルータは即納できます。便利なルーターなのでスマホでWifi利用ができますが、同時利用人数を確認してください。(一般的に5人から20人までです。50人、100人規模の場合はご相談さい)
   
  ■LED表示にはコントローラを使います。規模・環境に合わせて製品をお選びください。     
         LED表示にはコントローラを使います。
 

〇一般的な例です、LEDを表示装置に使う場合はSTBとLED表示器の間に コントローラを設置します。LEDとコントローラーはLANケーブル(防水対応)、STBとコントローラはHDMIまたはDVIで接続します。

参考 コントローラ NOVASTER MCTRL600

   
  人気のAMDのCPU搭載、安定した性能で小規模デジタルサイネージには最適なSTB
 

[AMD A6-1450 超低電力プロセッサを採用。ファンレスを実現するため、全体がヒートシンク(熱伝導率高いアルミ材採用)消費電力も抑えた手のひらサイズの小型STBです。グラフィックアクセラレータに実績のあるAMD Radeon HD 8250を採用。

コンパクトながらスムーズな動画再生を実現。小規模デジタルサイネージビジネス、建設現場に最適なSTBです。超低消費電力です。電気代は24時間付けっぱなしで月200円以下。エコです。ケースがファンレスのヒートシンクで放熱対策も抜群です。

※温度特性 弊社独自テスト -10℃~+45℃ 48時間をクリア、おすすめです。 【Windows10pro 21H1 最新アップデート済み、全品検査して出荷します。在庫あります】

※自動起動 BISOで設定、シャットダウンはソフトウェアで設定(IP_STUDIO)します。

 

   
  プロフェッショナルデジタルサイネージ用ビジネスSTB
 

インテルの第8世代のi Core8350Uを採用した高性能STBです。ハイレベルな広告ビジネス向けモデルです。

デジタルサイネージの広告ビジネス配信ではシステムの安定さが重要視されます。動画のスムーズな表示をあたりまえに実現します。

高価なワークステーションを使うことなく、コストパフォーマンスの優れたシステムを構築できます。

アイティ・ニュースではベストなチューニングをしてお客様にお届けします。

システム的にはスケジューラーの2重化システム(日本初NAS利用)、

UPSのご提案などノーダウンシステムの構築を承っております。

   
        

 DX時代のリアルタイム、ハイパフォーマンス「デジタルサイネージプレーヤーIP_Swich」新登場

      情報共有をとことん考えて開発、デジタルサイネージの使いやすさとはをを追求しました。STBで動くプレーヤーソフトウェアも強化されています。
 

PC,タブレット、スマホからそしてWEB、エクスプローラーも使えて便利な「デジタルサイネージプレーヤーIP_Swich」新登場

      

   

 
  閉域LAN、構内LAN向け ネットワーク監視用の便利なping発行ソフトウェアも提供中です。
                            
 
 

クラウドネットワークでなければサイネージのシステムは構築できないという常識が変わります。環境に合わせて構築します。

             クラウドでなければならに!いいえいろんなソリューションがあります。   
           ▶クラウドストレージ、NAS、peer to peer(閉域LAN)などのいろんな環境に対応しています。
  デジタルサイネージのコンテンツを簡単にスマホに配信するのは難しいという常識が変わります。
             デジタルサイネージの表示は15秒、もっと詳しく見るにはスマホが、ところが配信する仕組みもQRコードを読むのも面倒でした。IP_STUDIOが解決しました。
 

NAS(Network Attached Storage)は高くて、システム構築も面倒という常識は変わります。情報共有をより便利に実現します。

             NASは情報共有を高価な専用サーバーから格段にコストを下げました。しかも使いやすくなりました。
 

QRコードが即発行できないデジタルサイネージは不便です。画像にすぐ貼れるのが便利です。その場で発行します。

             

            
  QRコード生成機能搭載。外部ソフトウェアを使うことなく入力したテキストをそのままQRコードに変換します。ユーチューブ動画で解説。

               

 

PDFが表示できないデジタルサイネージは不便です。作ったままの崩れないレイアウト、綺麗なフォントで表示したいです。

 

           
           
         PDFの表示はページも指定できます。任意のページも指定できる便利な機能搭載です。ユーチューブ動画で解説

               

   
  スケジュールに関係なく、割り込みでコンテンツを配信できないの。緊急な配信は30秒と待てない!
             スケジュールに関係なく割り込み配信ができます。緊急時にも対応できます。
  目標達成日まであと何日などの日時を表示してカウントダウンに使える便利な機能搭載。標準装備!次はパリ!
             
 

         

          VIA AMOS3000シリーズ屋外納入実績例。屋外では温度特性の優れたSTBを選定して下さい。

  ▶屋外設置のデジタルサイネージではSTBの温度特性、耐環境性が重要です。(長崎 ハウステンボス、堀留、押上、狛江他)
   
  STB、液晶、ソフトウェアをワンパッケージにしたサイネージのシステムパッケージを販売しております。カスタムにも対応致します。
           STB、液晶、ソフトウェアをワンパッケージにしたデジタルサイネージのパッケージです。安価でお求めやすくなっております。
   
  PC・STBを盗まれたら意味がない! GPS利用のデバイス保護の機能を搭載したSTB、サービス提供開始
   
 

ともすれば見落としがちですが、PC/STBのセキュリティは、ウイルス対策やファイルの暗号化といったレイヤーの保護だけでなく、デバイスの保護という観点も重要です。
情報漏えいを未然に防ぐソリューション&サービスを開発しております。GPSはGPS日本版”みちびき”など日々進化しています。アイティニュースではGPSを利用した盗難、紛失ソリューションを提供しております。万が一に備えるソリューション&サービスです。安価なサービスで提供中。(GPSは1980円位からあります。STBとはUSBで簡単に接続・設定できます)

                     詳しくはお問い合わせください。

           
 

設置場所を選ばない、液晶ダイレクト装着のステックPC、簡単実装可能なSTB

      【在庫あります】※HDMI/DisplayPort対応で装着も容易です。

[スペースがない、重量を軽くしたいなど制約の多いロケーションで活躍するのが、ステックPCです。

以前からの課題であった発熱対策も従来の丸形通気口に比べ開口面積を155%拡大するなどしてクリアー

した新製品です。消費電力も小さなLED電球並みです。]

▶HDMIとDisplayPortにも対応しています。(DisplayPort接続用の変換ケーブル標準装備)

〇スティックPCとはその名の通り、スティック状の超小型PCを指します。コンパクトサイズでありながら、CPUやメモリといったPCに必要なパーツが詰め込まれた超小型・軽量のコンピューターです。
排熱性能に配慮した独自デザインが取り込まれており、放熱性に優れた金属を採用しています。液晶パネルにダイレクトに挿入できるなどまさに場所を選びません。

 

コストパフォーマンスなSTB、ファンレスで安定性が高く高信頼性を誇ります。デジタルサイネージに最適です。即納できます。

形状、熱伝導などの研究成果を結集したモデルです。ケースそのものをヒートシンクにしてファンレスにすることで放熱効果を抜群にして信頼性を高くしました。しかも内部メモリDDR4 8G、外部メモリーM.2 128Gという画期的構成。

静止画から動画までスムーズに対応できます。DPポートとHDMIポートを実装。

グラフィックは安定した映像表現を可能にしたIntel UHD Graphics 610を搭載することで4K出力を可能にしています。あらる環境でもその実力を発揮できます。

とわいえ万能ではありません。環境によっては温度削減がいる場合もあります。オプションで5℃から約10℃まで低下させる安価なUSB FANを用意しております。(1,980円)

BIOSによる時間指定の起動。LAN経由のマジックパケットによる起動などでも安定した性能を発揮します。

キャーンペーン終了後は80,000円になります。

 

Windows10Pro搭載で2万5000円、OSを買うのと同じくらい安価、しかもIP_STUDIO Light搭載

安価なSTBが多数発表されています。Windows10pro搭載のSTBもリーズナブルになりました。MB-1はOSを買うのと同じくらいの安価。

IP_STUDIO Light2搭載で、購入してすぐ使えます。IP_STUDIOⅢ/Ⅳへのアップグレードも特価で提供中。

▶耐環境性に優れた屋外利用可能なSTBです。温度特性とグラフィックを両立させた先進のSTBです。

屋外での利用では、温度特性が大事です。一方で温度、消費電力を抑えるにはグラフィックパワーも抑えるのが一般的でした。こSTBは両立させた先進のデジタルサイネージ専用STBです。

屋外での利用を前提に耐環境性抜群、最強のスペック(温度特性:-20℃~60℃)は広告ビジネス、防災システムなどに最適です。
AMDのCPU(Ryzen)、グラフィクス(Radeon Vega 8)を採用したプロフェッショナルモデルです。即納できます。

コストパフォーマンス抜群のSTBです。コンパクトで使いやすく、応用範囲の広いSTBです。

 

コスパの優れたSTBです。HDMIポートが2つあります。マルチパネルにもご利用できます。

HDMIポートが2個でマルチパネルにもそのまま対応できます。

 

※コロナウィルスで配信用PCが調達できない!..ご相談ください!即納できます。

※Windows10はWindowsXP/Windows7よりもチューニングが難しくなっております。高度なノウハウが要求されます。

弊社では蓄積されたノウハウでチューニング致します。【共有ホルダーの設定など個別に細かい設定対応承りまます。】 

<< Windows updateなどで昨日まで動いていたシステムが突然動かない!...などご相談下さい>>

既存のネットワークを活かしてシステムの再構築をリーズナブルなコストで構築します。

----- 今までのシステム投資を無駄にすることなく、システムの最適化、高度化を実現します。-----

   
                                      アイティ・ニュース株式会社