自由度の高い デザイナー
多様なファイル対応
高度なスケジュ ール機能
容易な配信設定
充実の監視機能
解像度
 
4200x 3000(縦横可)
 7680x 4200(縦横可)
  (IP_STUDIO3)
■マルチモニター対応

表示モニター監視機能
■mpeg4(H.264)対応
クリエイティブなeffect対応
 (IP_STUDIO3)

 

○製品ラインナップ

■スタンドアロン版
(サーバー不要)
■WEB監視ソフト(オプション)
■コンテンツホルダー向け
  ・IPアップローダー(NEW
  ・IPダウンローダー

デジタルサイネージ配信に必要な全ての機能がオールインワン
  IP_STUDIO(アイピー・スタジオ)はコンテンツ(画像、映像など)を各所に設置されたターミナル(表示端末)へ効率良く配信・表示をするための機能が統合されています。
画面設計(レイアウトデザイン)、スケジューリング、配信(通常、緊急)、遠隔監視などの情報配信システムの全ての機能がワンパッケージに統合されているため、従来は高度で広範囲な専門知識が要求される映像配信システムの構築がこの統合パッケージの導入によって専門知識がなくても容易に短期間に実現できます。 IP_STUDIOの操作をマスターすることによって映像配信業務の基本技術がスムーズに習得できます。
 標準で30画面までも対応しているためマルチ画面(マルチスクリーン)構成のシステムも可能です。

デジタルサイネージの配信に必要な基本機能 画面設計の紹介
プロフェッショナルニーズに応えピクセル単位で簡単にレイアウト

 IP_STUDIOのデザイナーと呼ぶ機能は表示コンテンツのレイアウト、例えて言えば舞台(ステージ)に役者(コンテンツ)がどの位置に立つかを決めることとタイムライン、例えていえば台本、台本は役者がどのタイミングで出てくるかを決めることです。
 IP_STUDIOでは舞台をスクリーンキャンバスと呼んでいますがそのスクリーンキャンバスにコンテンツ(オブジェクト)をドラッグアンドドロップで配置していきます。
  位置合わせはマウス・キーボードで簡単にできます。正確な位置指定は数値入力で設定できます。IP_STUDIOはレイアウトの制限はまったくありません。自在なレイアウトが可能です。一度レイアウトしてしまえば、そのレイアウトのコンテンツを変えるだけで何度でも使えます。つまり舞台デザインが完成されていれば、いくらでも役者を交代できるわけです。
  レイアウトと同時にコンテンツの表示時間とタイミングを設定します。自動生成されるタイムラインで開始と終了を指定します。
  IP_STUDIOのデザイナーは舞台と台本づくりです。役者の数だけタイムトラックが必要となります。舞台と台本をひとつの画面で設定するため判りやすくより直感的なオペレーションを実現しています。

   実際のデザインレイアウトオペレーション例
  (プロフェッショナルから選択される操作性をご確認ください)

IP_STUDIO 画面設計ピクセル単位でデザイン(数値入力)

レシポンシブWEBソリューションに対応WEB、静止画、動画の組み合わせが自在にできます。

オブジェクトが簡単にレイアウトできます。
多様なコンテンツも組み合わせ自在

 コンテンツの組み合わせに制限はありません。MPEGとJPEG、FLASHなどの混在ができます。また、MPEGの上にJPEG、WEBの上にJPEGなどピクチャーインピクチャー、スーパーインポーズが可能です。
FLASHコンテンツの上に静止画・動画を重ね合わせて表示する新機能オーバービューも搭載、表現力をさらに拡張しました。
オリジナルコンテンツを引き立たせ、年々解像度を上げる表示装置の美しさも考慮しながらオーディエンス(視聴者)を想像しレイアウトしていくのは担当者の着想と腕の見せ所です。
テロップ(流れる文字)と組み合わせてL字型放送などTV放送局のように表示することも簡単にできます。
 話題のカラーコードも簡単に貼り付けできます。オリジナルコンテンツの加工なしでプロモーション対応がすばやくできます。

ドラッグアンドドロップでコンテンツを簡単に配置
ホームページの任意の箇所を表示する先進のWEBトリミング
 ホームページの任意の箇所が表示できます。ホームページ用にデザインされた画像をそのまま、表示することができます。
  1pageのなかから選ぶことも、違うページから選んでレイアウトをするこもできるので、HTMLの知識がなくてもホームページのコンテンツが有効利用できます。
 ホームページ用に作成された画面を組み合わせて新しい構成・表現で配信することが少ない工数と時間で可能になります。トリミング、拡大、複数WEBページの組み合わせ。重ね合わせが自在にできます。
  コンテンツ制作費を軽減できるといったことは無論、新しい応用が次々と出てきます。ホームページは机の上のパソコンで見るものからいまやアウトドアに飛び出してより多くのオーディエンスへ情報を伝えるメディアにもなっていきます。タッチパネル対応表示機器と組み合わせれば、様々なシステム構築が容易に実現します。
新機能WEBトリミング機能 WEBの任意の場所を表示
1台から数百台でも容易なスケジューリングできます。
 1台毎でも全数同時にでも配信スケジュールが可能です。日別、曜日別にも指定ができます。1日のスケジュールを指定するコンテンツスケジューラーで作成した、スケジュールを実際のターミナル(表示装置)に割り付けます。優先順位は指定日、週の順です。したがって複雑なスケジュール編成作業も簡単にできます。
1台ごとでもグループ毎でもきめ細やかなスケジュールで安心確実配信
コンテンツ表示の回数と時間をシミュレーション機能で番組編成が容易に

スケジュール(番組)編成は結構大変な作業です。広告配信ではここが重要なポイントとなります。                                   
いかにタイムリーに、新鮮に飽きられないような編成を組んで、しかもクライアントの要望やパブリックな情報もニーズに応じて配信します。また適時バリエーションを考えて組み換えるといった作業が必要になります。

 コンテンツの総表示回数、総表示時間がスケジュール時に自動計算されて表示されます。番組編成時の煩雑な計算と作業が軽減します(コンテンツ集計機能)クリップボードボタンで簡単にエクセルやワードへ集計内容がコピーできます。広告配信ビジネスでは必須です。
スケジュールが簡単に作れます、シミュレーション機能も搭載
時間帯別のボリューム設定ができます
 Mpeg2などの入稿コンテンツを制作者へ戻すことなく調整できます。(個別ファイル単位で設定可)、スケジュール上でも音量が調整できます。(1日のスケジュールの中で時間帯別に設定可)。
  表示端末毎のボリューム設定も可能です。(遠隔操作によりマスターボリュームの設定可)したがって、担当者は現場に足を運ぶことなく容易に音量の調整ができます。クレームやイベントといった急な要求にも対応できます。
きめ細やかなボリューム設定で緊急時にも対応
万が一の緊急割り込み表示機能を搭載
 緊急割込表示機能により緊急に配信したいコンテンツの表示が可能です。スケジュールには関係なく強制的にコンテンツを配信します。配信可能なコンテンツはテキストだけではなく、静止画、動画も可能です。また、自動更新機能はフォルダーにコンテンツをいれておけば、指定した時間毎にサーバーに自動的に配信、表示される機能です(オプション)
表示用STBあるいはパソコンや表示機器の遠隔監視ができます。

 複数台設置されたターミナル(表示端末)を運用するのは骨の折れる作業でした。IP_STUDIOは各ターミナルの監視機能に加え障害管理ログ生成機能、コンテンツ放送ログ生成機能を搭載しているので、有償広告ビジネスにも対応できます。 プログラムの更新機能により、バージョンアップなどの作業が現地に行かなくても済むため労力が大幅に軽減されます。ソフトウェアリセットも可能です。
監視は端末装置と表示装置の両方を実現しています。液晶パネルの場合は電源on/offの制御、温度、ファン作動、接続端子などを監視できます。

日本中に設置されても遠隔監視機能で安心運用
WEB表示機能を利用して双方向システムがつくれます。

 IP_STUDIOのWEB表示機能を利用して、マウスアプリケーションと同様な開発で簡単にアプリケーションが開発できます。既成のタッチパネル装置と一般的なホームページ作成方法でアプリケーションが簡単に短期間に開発できます。ホームページで行う検索システムや受付システムなどをはじめナビゲーションシステムなどが開発できます。キヨスク端末と同様のアプリケーションが開発できます。
蓄積型映像配信とWEBを利用したタッチパネルでホームページ作成の手軽さと更新の容易さをそのままデジタルサイネージで活用できます。ディスプレー(表示装置)とキヨスク端末の融合したシステムがIP_STUDIOだけで特別の開発ツールなしで簡単に実現します。

ソリューションベンダー向けコラボレーション機能紹介】 【コンテンツもラインナップ 低価格料金ですぐスタート キラーコンテンツパック】 

WEB2.0時代のデジタルサイネージソフトウェア IP_STUDIOの概要とその機能についての解説....Windows7,8,10対応

先進のデジタルサイネージソフトウェアIP_STUDIO機能概要解説
耐環境抜群のSTBで液晶パネルの監視
情報配信とデジタルサイネージの最先端ソフトウェア マルチ画面・マルチスクリーン標準対応
デジタルサイネージソフトウェアのパイオニア アイティ・ニュース
デジタルサイネージ用コンテンツ
ソフトウェアカスタマイズ対応致します。
デジタルサイネージのカスタム OEM 情報システム構築ツール
現場の測定器の表示 騒音計 振動計 見える化