コンテンツ |スタンドケース |携帯連携 |クロスメディアマーケティング | コラボレーションDevelopmentアップローダー商空間緊急地震速報

 デジタルサイネージがInstagram(インスタグラム)でその瞬間あなたのキャンバスになる

オンデマンドのあたらしいかたち、ディスプレープロモーション。いつでも選択可能。

○オンデマンドとオンタイムをデジタルサイネージで実現した先進のサービスがまもなく登場します。

表示媒体のコンテンツを自在に変える(差し替え、更新する)ことは従来では、ビデオオンデマンド(ON Demand)というかたちで利用されてきました、アイティ・ニュースではこの考え方をデジタルサイネージと携帯電話の連携に取り入れました。スケジュールは動かせないもの、コンテンツを変えるには編集者やセンター経由でなければならないという、従来の固定概念を覆した考えに基づく新しいサービスとして予定しています。オンデマンド型は選択枝の中から携帯電話のメニューにしたがって選択して、表示内容を変えるという簡単なシステムです。携帯電話からの情報伝達は緊急災害情報への応用などパブリックな場所でも期待されています。情報をすばやく多くの人に伝える新しい伝達手段(オンタイムでリアルタイムに携帯から入力した情報を表示します。)として、平時では啓蒙情報、有事では緊急情報といった公共性の高い安全・安心のための利用方法も可能です。

いつでも、どこでもコンテンツ変更ができる。デジタルサイネージの機能を大幅アップ
携帯メニューから選択するだけでデジタルサイネージ(ディスプレー)の表示を変えれます。

○利用は携帯のメニューから選択するだけ。選択のみとメッセージ転送・画像転送と簡単操作。

表示パネルを積極的に利用してしまうという発想です。地図連携、観光案内、各種誘導・予約、バーチャル案内、緊急災害連絡版など様々な応用が期待されます。

オンディマンドとオンタイム機能で、インタラクティブを実現

デジタルサイネージがインタラクティブ機能を搭載 その瞬間電子ポスターがあなたに微笑む

 携帯連携で、携帯電話の小さな画面をデジタルサイネージの大きな画面へ映し出すことも可能に  

携帯電話をリモコンのように指示装置として利用できます。インターネットの利用できる携帯電話から利用します。(殆どの携帯電話で可能)TVのリモコンのようにボタンを押すような感覚で、ご利用できます。デジタルサイネージ(電子ポスター)と様々な双方向の携帯連携が可能になります。いままでのバーコードやカラーコードを利用するかたちを一歩すすすめました。選択するだけからテキスト入力や画像転送も可能になります。デジタルサイネージではじめてインタラクティブ(会話型)を実現しました。

※さあ、困ったわ...でも双方向表示システムで安心
 
デジタルサイネージと携帯電話があれば困ったを解決します。

デジタルサイネージと携帯連携は様々な応用とビジネスモデルを生みます

○1億人の携帯電話がリモコンに早変わり、誰でも簡単オペレーション(操作)ももうすぐ実現

● デジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板。デジタルポスター)と携帯電話の連携による仕組みは今後、多岐にわたって活用されていくことが予想されます。携帯電話が1億台を突破し、名実ともに一人1台になり、その利用や応用は格段に広まってきています。デジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板)との双方向を実現したことによって、目の前のデジタルサイネージ(電子ポスター)を手元の携帯から指示してほしい情報を得るといったことや運営者側からのオンタイム情報伝達(情報の生成された時点で伝達)などデジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板)の新しい利用方法が企画されています。ユーザー参加型のいままでにないソリューションとして期待されています。「モバイルtoモバイル」から「モバイルtoデジタルサイネージ」といったプロモーション・イベント企画などの登場も近いものと思います。

○看板やポスターがデジタル化されて双方向が実現します

最終電車が無くなった、私、東京は始めて...

 こんな困ったケースに遭遇したら........
デジタルサイネージと携帯電話があれば大丈夫。

デジタルサイネージが今だけあなたの情報表示板として利用できます。
携帯電話がリモコンのように簡単に使えて、あなたの困ったを手助けします。

   1.ホテルなどの宿泊情報
   2.タクシー情報
   3.明日の電車
   4.近隣地図

などなどを大きく分かりやすく表示、まさに困った時のコンシェルジェです。

●デジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板)とは一般家庭内以外に設置された屋内、屋外の表示ディスプレー(液晶、PDP、LEDなど)にインターネットなどのネットワークで配信された情報や広告の表示システムのことです。よく目に止まるのは交通広告のように生活動線上にあるものですが、人の行動や生活といったいろいろな視点から人が集まるところ、滞留するところへ発信するという形態のいわゆる看板やポスターがデジタル化されインテリジェント化(配信型)になったのが特徴です。広告媒体という面では、究極は映画マイノリーレポートのよな個人へのダイレクトな情報伝達、いわゆる一人々を識別したOneToOne(ワントゥーワン)の情報伝達です。
広告メディアという利用ではなく本来の情報伝達メディアとしての利用も注目されています。双方向の機能を追加することによって、従来タッチパネルでしか出来なかった、情報収集(自分に必要な情報の選択)と同時に情報を表示するという機能が実現しました。タッチパネルと同様の機能を携帯電話をリモコンのように使ってで「デジタルサイネージをまさにある時間個人が独占できます」。この仕組みはデジタルサイネージの概念やサービスを大きく変えて行きます。

デジタルサイネージと携帯電話で双方向のコミュニケーションシステム ポスターが役立つコンシェルジェに
ディスプレーと携帯連携の新サービスが生まれる。デジタルサイネージがプロモーションツ-ルになる

○双方向機能をデジタルサイネージ(電子ポスター,デジタル掲示板,デジタルポスター,電子掲示板)で

デジタルサイネージ(電子ポスター)との携帯連携のサービスやビジネスはやっとこれから始まります。「その瞬間ポスターが自分のもの」というコピーが現実のものとなってきました。これからいろんなサービスが現実のものとなります。(実際のサービス導入や実装は、個別対応となっております担当までお気軽にお問い合わせください。また、ビジネスパートナーも募集しています。インターネットに繋がっている全ての情報機器・表示端末・通信端末・ネットワーク端末などを対象とできます。設置(固定)型でも、携帯・移動型でも対象となります。詳しくはお問い合わせ下さい。)

○情報配信者にとっても、情報利用者にとっても便利なサービスです。

携帯電話さえあれば、いつでもどこからでも更新(テキスト転送、画像転送など)が可能です。環境や状況に応じてご利用ができます。いままでは携帯側で情報を得ることしか出来ませんでした、これからは大きなディスプレーを表示画面として利用できます。状況に応じて画面を切り替えるには特定の権限をもった人(管理者など)とするか、誰でも参加できるようなサービスにするかは、システム構築次第です。応用次第でデジタルサイネージの可能性を大きく広げます。(デジタルサイネージを含むインターネット接続の表示機器、情報機器も可能です。)目の前の画像を変える、あるいは遠隔から画像を送るなどが出来ます。
情報配信者にとっても、情報を得る側にとっても利便性が格段に増します。オンデマンド機能とオンタイム機能を実現できます。パブリックな応用では、緊急災害時の連絡,伝達への利用、現場の状況報告などがあります。大勢の人が集まるところでの、プロモーションやプレゼンテーション的な使いかたもあります。特定の許可された人からのみの入力とするか、不特定多数の参加型にするかは、目的に応じてシステムを構築できます。

表示パネルがその瞬間あなただけに微笑みます。双方向の尤もシンプルで実用的なスタイルです。

 デジタルサイネージとスマホがつながる 話題のInstagram(インスタグラム)でDigitalSignageに投稿 

利用方法はいたって簡単です。携帯のメニューから選択して、転送ボタンを押すなどです。
 主なアプリケーションの基本としては
  1.メッセージの転送(表示).....................................On Time.
  2.画像の選択(表示)............................................On Demand.
  3.画像(静止画)の転送(表示).............................On Time.
  4.動画(携帯で撮影した)の転送(表示)........On Time.
などがあります。
 サーバー側で携帯電話から送られてきた最新の情報をチェックして、デジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板)側のコンテンツを更新し表示を変えるなどのアクションをしますまさにTVのリモコン感覚です
 携帯電話とデジタルサイネージを組み合わせたもっともシンプルな機能です。この機能を利用して様々なアプリケーションの登場が期待されています。シンプルだから活用はアイディア次第でまさに無限と言えます。サーバー経由のためきちんとログが残ります。マーケティングという点でもまったくデータが残らない方法とは違い重宝します。

デジタルサイネージ(電子ポスター、デジタル掲示板、デジタルポスター)の可能性を大きく広げる、ディスプレー(表示装置)と携帯電話の連携による新しいソリューションがもうすぐ始まります。コンテンツの内容を変えたいときに変える、オンタイム更新(必要なときいつでも変更、予め情報を用意している場合はオンデマンドで更新します。)が可能となります。探し物や見たいものを携帯で指示して大画面で見ることができきるようになります。携帯電話がTVのリモコンのようになります
  屋外のサイネージもその時間は独占できます。デジタルサイネージの機能とキヨスク端末のような使いかたも可能になります。いままで実現できなかったインタラクティブ性、ダイナミック性というデジタルならではの優れた特性が実現します
交番におまわりさんがいなくても自在に情報を取り出せるようになるのももうすぐです。
 一歩進んだ双方向アプリケーションがデジタルサイネージの利便性を大きく飛躍させます。商用利用は勿論、公共サービスへの応用など身近な携帯電話の活用でコミュニケーションがさらに進化しました。

携帯電話をリモコンのようにつかうデジタルサイネージの進化形 双方向アプリケーションを容易に実現

 デジタルサイネージがインタラクティブ(会話型)メディアに進化、双方向機能を一歩すすめました

スマホからデジタルサイネージへコンテンツ OEM

スマホ・タブレットでデジタルサイネージのコンテンツ更新
ビジネスチャンスとお考えの方はぜひ、お電話ください。
インターネットに繋がっている全ての情報機器、PDA、通信端末などが対象とで来ます。
いろんなビジネスモデル、サービスモデルが創出できます。確かな技術と取得済みの特許で貴社のビジネスとアイディアをバックアップできます。
ソフトウェア開発、OEM,ライセンス(特許ライセンス)提携などお気軽にご相談ください。

※特許取得済み  (日本 特許第3745650号 )

お問い合わせメール

当:携帯連携担当

〜 参加型になることによって、より商品やサービスを効果的にPRできます。 〜

マルチビジョンで観光、交通、災害情報システムへの応用も可能
大型マルチスクリーン(大型ビジョン)と携帯電話を利用した地図を利用したアプリケーション例です。
指定の場所(位置)に様々な情報をオーディエンス(視聴者)の選択に応じて表示するシステムです。
 地図上で目的とする場所選び表示するといったアプリケーションが容易に開発できます。予め各地の最新情報を表示できるよう画像・動画情報を用意しておけば、案内とプロモーション(販売促進)もできます。
 観光が目的の利用者はその時の交通情報や天気予報などを考慮して、これからの予定や行動を決定する情報源とできます。
 災害情報システムとしての利用(災害発生、地震発生、火災発生など)では、携帯電話で指定した場所(地域)に情報を出すなど簡単に携帯電話から情報を発信、掲示することが出来ます。
 デジタルサイネージが社会インフラとして機能します。
 

○インターネットに繋がっている情報表示機器の双方向化が実現してインテリジェントに!

携帯電話で表示内容を変えます。
携帯電話で表示内容を選択
携帯電話で表示選択 予約や注文をします。

本ページに記載の商品名などは各社の商標または登録商標です

屋外の大型ビジョンと携帯電話の連携でプロモーションやプレゼンテーションが可能に
携帯電話を利用した参加型のプロモーションが可能です。指定の時間で、あるいはオーディエンス(視聴者)の状況に応じた質問や選択形式でプロモーションを盛り上げることができます。
 簡単な例として(YES、NO、2者択一など)でより多くの参加者を得ることが想定されます
 屋外の大型ビジョンは公的な利用方法として、緊急情報の表示にも利用できます。(災害発生、地震発生、火災発生など)この場合は特定の認定された人のみが携帯電話から情報を発信、掲示することが出来ます。
 今後のデジタルサイネージは平時は一般広告を表示、有事のときはパブリックな緊急情報表示システムとして機能するようになっていくものと考えられます。(社会インフラとしての機能)

商品名称:サインジャック(携帯・スマホ連携サービス)

 屋外の大型ビジョンでも、携帯・スマホ連携のプロモーションやプレゼンテーションが実現

全てのインターネット接続機器が携帯連携を可能に 情報表示機器が高機能化
表示画面と携帯電話のメニューから商品やサービスを選択。双方向機能でいろんな応用ができます。市場情報をキャッチできる、アクションをすぐおこせます!
表示パネルがその時はあなたの独占でご利用が出来ます。携帯電話はリモコンです。観光案内、イベント案内。その場で予約。
アイディア次第で応用は無限大。いろんなサービスが誕生します。イベント、ゲーム、プロモーションなどはゲストユーザーをカスタムユーザーへ導きます。
※「インテリジェントポスター:IntelligentPoster」「インフォステージ:InfoStage」「ビジュアルステージ:VisualStage」
  「サウンドステージ:SoundStage」「デジタルルネッサンス:Digital@Renaissance」 はアイティ・ニュース社の登録商標です。
 

※本ページの画像はイメージです。 「IP_STUDIO」を情報表示開発ツールとしてもご利用できます。

          情報配信の新しいかたちを探求するデジタルサイネージパートナー募集中

マルチデバイス
クロスメディアマーケティング
デジタルサイネージ
デジタルサイネージ ASP
コラボレーション
キラーコンテンツ
ワンスットップソリューション
情報表示システム開発
スタンドケース
自治体向け無償災害システム
ユビキタス
双方向の切り札携帯リモコン
デジタル掲示板(番号表示)
銀座三愛大型ビジョン(媒体)
NHKニュース配信
モデル派遣(商用モデル派遣)
商空間
緊急地震速報
スマホ連携-OEM
世界遺産
デジタルサイネージのパイオニア アイティ・ニュース
アイティ・ニュースの事業内容 アイティ・ニュースのデジタルサイネージ配信ソフトウェア スマホで情報配信-デジタルサイネージスマホ連携サービス始まる 携帯連携の特許はアイティ・ニュース